ホームスクーリングの勉強や学習、教材などはどうしたら良いの??

「ホームスクールを始めよう!」といっても、「何から始めたらいいのかな??」と、最初は途方に暮れてしまいました。。 まずは、読み書き計算だけはと思っています。勉強を強要される「やらされてる感」が極端に苦手な我が子ですが、今楽しんで見ている学習動画や、やる気の出るプリント教材、英語学習などについて書いてみました。
***********************

<スポンサーリンク>

ホームスクール、何から始めたら良いのかな?!

ホームスクールを始めよう!
と思った時に、
「さぁ、何からはじめたら良いのかな?」
と、一瞬途方に暮れてしまいました。。。

それで、
「何か頼るものがほしいな」
と、どうしても思ってしまうんです。

元々まいんは、某大手教育会社の有名な教材を毎月取っていて、
まぁまぁ気に入って、添削教材も毎月出していました。
なのですが、ホームスクールを始めようと思った途端、
「やっぱりやりたくない~!!」
と、全然見向きもしなくなってしまいました。。。orz

多分、私の不安を敏感に察知して、
その教材をやることへのプレッシャーを感じてしまい、
急に義務感でいっぱいになってしまったのだと思います。。。

まずは読み書きそろばん

私としては、
「最低限の読み書き計算だけは、学年相応に出来る状態でいてほしい」
という希望があります。

別に成績上位になってほしいとかではなくて、
本を読んだり、手紙を書いたり、買い物に行って計算したり、
レベルのことは出来るようになってほしい、
ということです。

とにかく最低限、今学校でやっていることが何なのか、
それを軽くフォローするくらいのことはしておこう、
と思っています。

これは、以前お会いした小児科の先生のアドバイスによるものでもあり、
親の安心のためです。
親の安心感は家庭の環境に大きく影響するし、
結局子どもの心にも影響があると思っています。

子どもが心底「学びたい!」という気持ちを待つのが、
本当は一番良いと思っているのですが、
家ではついぼ~っとしてしまいます。
何らかの刺激は必要だと判断しました。

それに、うまくスイッチが入るとまいんも乗ってきて、
結構楽しく過ごせたりしています。
外に出て読める字が増えたり、本も読めたりすると、
まいんもも自信がついて、
我が家の場合、良い影響の方が大きいと思っています。
いかに「やる気」を出して「楽しみながら」学べるかがポイントだと思っています。

読み書きがほぼ大人並みに自由になれば、
自由に自分の興味を追うことが出来るようになると思っています。

<スポンサーリンク>

今やっているお勉強関連のこと

あれこれ模索した挙句に、
今、我が家でだいたい落ち着いているパターンとしては、

1)NHKのHPの動画教材を見てもらう。
すごく良く出来ていて、面白可笑しいので、
喜んで見ています。
しかも「勉強してる感」がほとんどないです。

◆NHK for School 「ばんぐみ」

「ばんぐみをえらぶ」という文字の下の、
見たい学年を選ぶと、
その学年に対応する番組リストが表示されます。

なぜか、番組の1話分だけが表示されているのですが、
見たい番組の写真をクリックすると、シリーズ全ての動画が選べるようになります。

各学年の教科書の内容に対応している番組(主食的?!)と、
教科書への対応というより教養的な番組(おやつ的?!)
があるのですが、
おもに見ているのは主食的番組の方です。

見た後は、自分で同じようなことをやりたがることが多いので、
工作したり、実験したり、話し合いをしてみたり、
出来ることはどんどんまねしてやってみています。

あと、学んだこと、学ぼうとしていることを、
レゴブロックで表現することを始めました。
これについては、別の記事に書こうと思っています。

2)対応するプリント教材でさらっと確認する。
◆「やまぐちっ子学習プリント」

が、「さらっ」とおさらいするのにちょうど良い分量と内容で、
うちではすごく重宝しています。
ほかにも、色々プリントもありますし、本屋さんにも教材がいっぱいありますので、
合うものを探してみると良いと思います。

3)漢字は「スマイル・プラネット」の漢字プリント
「漢字の読み書きが苦手なお子さんへ」の記事に書きましたが、
相変わらずまいんには大好評で、漢字を覚えるのがものすごく楽になりました。
ちなみに、このプリントが、まいんにとっては学校の宿題ともなるようにして頂いています。

4)学校の宿題
まいんの学校は宿題は少ない方で、
大体、漢字2文字分か、算数ドリルかのどちらかと、音読1回があります。
学校に行っても行かなくても、一応、毎日やっています。

5)Khan Academyの教材(時々)
カーン アカデミーの教材は、英語版の初歩の算数を、
時々英語の勉強のかわりに一緒にやっています。
英語は何から始めたら良いのかわからず、
こちらのサイトですごく簡単な算数のクイズに答えながら、
英語の発音にも慣れるようにしています。
早口に感じますが、ネット版では字幕もありますし、
見てるだけで大体わかる感じになっています。
何しろ算数自体は簡単なので、達成感があって本人も喜んでるので、
とりあえず良かったなと思っています。

勉強に関しては、今のところ大体こんな感じでやっています。
これがまいんにとって、学校的な勉強の8~9割位になるのではないかと思います。

前に書いた記事に、いろいろ使えるリンクを貼っておいたので、
リンクの記事も良かったら一緒に見て頂けたら嬉しいです!

◆ネットで利用可!日本のホームスクーリングに役立つ教材のリンク集

<関連記事>

◆ホームスクーリングのサポートはじめました

◆ホームスクーリングで自然・科学・社会などの体験学習をするには?

◆ホームスクーリングで友達や居場所を作って社会性を身につけるには?

◆ホームスクールの時間割―生活リズムとやることリスト

◆何が困難?日本でホームスクーリングを行うデメリットと改善策とは?

◆日本でホームスクーリングを行うデメリットと改善策2―改善のアイデア

◆最近の生活リズムと学習や学びのようす

◆算数・数学の学習に役立つリンクや参考書などをまとめてみました

◆理科が大好きになるおすすめの方法―外に出て見る・聴く・体験することの大切さ

◆ホームスクールの社会科―何はともあれ街歩き!

◆英語の勉強に役立つアプリやサイトを集めてみました

◆ホームスクールの体育―体を動かす機会をつくる