ホームスクールに役立つリンク集―ホームスクーリングのサポートも

日本でホームスクールを行おうとする場合、教科の学習に関する教材は豊富にあります。ただ、学習進度の確認や、生活面での相談など、教科学習以外の面までカバーしてくれる、ホームスクール用のカリキュラムもあったら嬉しいと思います。日本でのホームスクールへのサポートはまだ海外ほど多くはないですが、いくつか挙げてみました。

************************

<スポンサーリンク>

ホームスクールをサポートしてくれるリソース

◆ホームシューレ 日本語 有料
フリースクール東京シューレの在宅版。
会員だけが入ることの出来る掲示板で、各地でホームエデュケーションを行っている人達とつながることが出来たり、実際に会うイベントなどの機会もあるそうです。
電話相談もあります。

◆チア・にっぽん 日本語 有料(寄付など)
クリスチャン向けのホームスクール団体。
キリスト教ではなくても受け入れてくれます。年に数回大きな集まりや、子供のイベントなどもあり、ホームスクールの実践歴も長い方々がたくさんいらっしゃるので、色々教えて頂けたらすごく心強いと思います。

◆ホームスクーリング・サポートセンターkokage
沖縄でご自身の4人のお子さんにホームスクーリングを10年続けてこられたお母様による、
ホームスクーリングに関する非常に詳しい情報サイト。
活発に更新されていて、情報量がすごいので、私はまだ全部読み切れていません。
登録すると交流シンポジウムなどにも参加できるようです!

◆NPO法人日本ホームスクール支援協会HOSA
以前からあるホームスクール団体なのですが、
今年に入ってリニューアルに向けた活動を活発化されているようで、
冬にはサイトが再オープンするようです。
理事の方がブログを書かれています。
徒然なるママ日記

◆青空ホームスクール
私のところでも、これまでの教育関連の経験
をもとに、
定期的にお母様とご一緒に、
お子さんにあった学び方やオルタナティブ教育のスタイルを探ったり、
ホームスクーリングの計画を立てたり、
その他にも、親子で元気に過ごせるよう、心に寄り添いながら、
ご一緒にお子さんの育ちを見守るサポートを行っています。
詳しくはこちらのページをご覧頂いて、お問い合わせフォームにてお問い合わせください。


◆すらら 日本語 有料
双方向のオンライン教材。
オンライン教材自体は、ほかにもたくさんありますが、
学習計画など講師がサポートしてくれるサービスが画期的だと思います。


◆カーン アカデミー
 日本語 英語 無料
日本語と英語のサイトがあり、アプリもあります。
主に理数系科目の授業が揃っています。
日本語の方は2017年9月現在、ビデオの視聴だけのようですが、
英語の方は、ビデオだけでなくインタラクティブになっていて、
簡単なゲームのような感じで理解度をチェックしながら進めることが出来ます。
親と子供とそれぞれのアカウントを作ってリンクし、
子供の進捗状況を確認することができ、
ホームスクールの親に向けた丁寧なガイダンスがあります。
また、他のホームスクーラの実践例も見ることができます。

◆掛川ホームスクールサポート 英語 日本語 有料
静岡県のインターナショナルスクールで、
英語のホームスクーラーへのサポートを行っているようです。
時々スクールのイベントに参加できたり、
海外の学校に行く際に学習状況を証明してくださったりするようです。
(詳しくは学校にお問い合わせください)

◆NPO法人Feelosopher’s Path 日本語 英語 有料
ギフティッド教育のNPO法人で、
ギフテッドの子供向けのキャンプや、週一回の教室、ホームスクールのカリキュラムの組み立てなど、
サポートをお願い出来るようです。
ギフテッドの親向けの集まりもあるようです。

◆Homeschool.com 英語
ホームスクールに関する情報が膨大にあります。
ホームスクールを始めるにあたっての心構えや、
教材のこと、カリキュラムのこと、親のフォーラム、
利用できるリソース、等々。全部目を通すのはかなり時間がかかりそうです。
アメリカでは、地域ごとにホームスクーラの親のサポートグループもたくさんあるのだとわかりました。
ものすごく参考になりますし、日本にもこういうサイトが必要だと思っています。

◆Sandra Dodd 英語
ホームスクーリングの中でも、
特にアンスクーリングという分野のアイデアが豊富にある、
とても有名なサイトです。

◆Highland Heritage Home School 英語
たまたま見つけたのですが、Unit Study(PBLと近い?)の考え方で運営されていたホームスクールの実践例が、とてもよくわかるサイトです。
実際に使えるアイデアが豊富にありますし、一日の過ごし方も表になっていて、朝から夕方まで結構びっちり勉強しててすごいなぁ、など、他のお宅の様子がわかり参考になりました。

<スポンサーリンク>

勉強以外に人と交流する場を持つと良いかも

私の個人的な考えですが、
外に出て人と関わる元気のあるお子さんの場合は、
ホームスクールにおいても、教科学習だけでなく、
習い事でも良いし、野外活動の集まりに参加するでも良いし、
家族以外の人と関わる、交流の場を用意することも大切かなと思っています。

交流については

◆ホームスクーリングで友達や居場所を作って社会性を身につけるには?

も見てみてくださいね!

<関連記事>

◆ネットで利用可!日本のホームスクーリングに役立つ教材のリンク集

◆ホームスクーリングの勉強や学習、教材などはどうしたら良いの??

◆ホームスクーリングで自然・科学・社会などの体験学習をするには?

◆ホームスクールの時間割―生活リズムとやることリスト

◆漢字の読み書きが苦手なお子さんへ―――認知特性別支援教材スマイル・プラネット

◆算数・数学の学習に役立つリンクや参考書などをまとめてみました

◆理科が大好きになるおすすめの方法―外に出て見る・聴く・体験することの大切さ

◆ホームスクールの社会科―何はともあれ街歩き!

◆英語の勉強に役立つアプリやサイトを集めてみました

◆ホームスクールの体育―体を動かす機会をつくる