ホームスクールの体育―体を動かす機会をつくる

運動の機会はできるだけ多く作るようにしています。放っておくとついつい家に居ることが多くなり、運動量が少なくなってしまいがちだからです。どんな機会を使って、どんな風に運動しているか、私たちの例ですが、書き出してみました。
***********************

1)外に出るときにちょっとずつ運動する

まずは、外に出かける機会に、
出来るだけ歩いたり、自転車に乗ったり、
階段を昇り降りしたり、、、
(なんだか年寄りみたいで恐縮ですが。。。)
そういう風に心がけています。

ホームスクールの時間割―生活リズムとやることリスト

の記事にも書きましたが、
まいんは実験や工作の材料集めのために、
外に出かける機会が多いのですが、
ちょうど家の裏にちょっとした散策道があって、
その道を通ると大きなお店への近道なのです。

ちょっとした山を登って、下りるのですが、
意外と結構運動になります。

散策道では植物や土や石などを拾うことができますし、
その先に大きな100円ショップがあって、
大体その両方で、材料が揃うことが多いので、
いくつも目的を果たせてちょうど良いです。

サイクリングもたまにします。
自転車にはまっています!!―人目を気にせず平日朝からサイクリングに行きました

<スポンサーリンク>

2)習い事

毎週通っているのは、水泳と、もう一つ体操系ですが、
それぞれ1回ずつ行っています。

水泳は、学校の友だちがたくさん通っている所で、
体操系は、遠くまで出かけています。

近所の習い事は知っている子も多くて楽しそうです。

一方で、遠くの習い事は、
学校に行けなくてちょっと後ろめたくなってしまった日でも、
気兼ねなく行けますので、
両方あって良かったな、と思っています。

3)週末のスポーツ

週末にスポーツをする機会は、
我が家の場合、以下の3つです。

1)パパの趣味の運動サークル

一緒に連れて行ってもらって他の皆さんとも交流しています。
往復も、片道1時間位かけて、自転車で行ったりすることもあります。

2)家族のお出かけ

意識的に運動系を多くしています。
アスレチックやハイキングに行くことが多いです。

3)スポーツ少年団

入院以来、バリバリ参加、という感じではなくなってしまったのですが、
皆さんのお陰で、今もちょっとずつ顔を出させて頂いています。

どれもゆる~い感じなので、
効果が出ているかどうか、定かではありませんが、
やらないよりは良いかな、と思って、
出来る時に出来る範囲で体を動かすようにしています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする