のんびり過ごす図書館ですごい実験の本を見つけました!

学校をお休みするようにお医者さんに勧められているので、お休みのお墨付きもあり、学校プレッシャーもぜんぜん無くて、のんびり、気楽に、学びを楽しんでいます。図書館ですごい実験の本も見つけました!!
***********************

<スポンサーリンク>

学校プレッシャーがぜ~んぜん無い!!

新学期がはじまりまりましたが、
まいんはお医者さんからしばらく学校はお休みするよう勧められているので、
どうせだったら、と思って、
ちょっと親戚の家に来てみました。

街中のテラスでお菓子を食べながら、お勉強の問題を一緒にやったり、
図書館で好きな本を借りたり、
まいんの大好きな実験の材料を買い集めて、
家に戻って実験したり、
私は100均の毛糸でマフラーを作りはじめました。

「学校行ってないの?」なんて言われないかと気にすることも全然まったくなく(!)、
のほほ~んとすごしています。

図書館で見つけた実験の本がすごかった!!

図書館で借りた実験の本がなかなかすごくて、
感動しています。

理系アタマがぐんぐん育つ 科学の実験大図鑑 ロバート・ウィンストン著 新星出版社

どうすごいかというと、

実験の見た目自体、写真で見るだけで興味をそそられる、
ビジュアル的に素敵なものばかりです。
内容的にも、科学の基礎を学べそうなものが厳選されている印象です。

一つ一つ、その場でやって終わりな工作的なものよりは、
継続的に観察して、
「どうしてこうなるんだろう?」
って考えさせてくれそうな、良く出来たものが多いように見えます。

今、まいんは、砂糖の結晶を作る実験と、
鍾乳石を作る実験の二つ、取り組みはじめたところです。

私は、閉じたペットボトルの中にエコシステムを作る、
「ペットボトル・ジャングル」
をやってみたいと、
自分が思っています!

今まではまっていた実験の本は、
今思うとちょっと小さい子向けっぽかったのですが、
(でも、これはこれですごく良かったんですけどね!)

実験おもしろ大百科
科学編集部 学研プラス

まいんの反応からして、
今度から新しい本に移る感じかな、と思っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする