人生で一番大切なものは?―思いやりの大切さについて孔子先生に習う

先日論語を勧められたので、子供用の論語本ですが、初めてじっくり見てみたら、素敵なことがたくさん書いてありました。2500年前に生きた孔子先生は、生きていく上で一番大切なことは「恕(思いやりの心)」だと仰ったそうです。教育の場でももちろんそうなのだと思いました。最近のニュースを見ても、本当にそう思います。

記事を読む

近所の学校嫌い友達と自主フリースクールを開校してみた

昨日は、前に知り合った同じ小学校の「学校嫌い友達」Nちゃんと、一緒に過ごしました。最初はみんなちょっと緊張気味だったけど、だんだん盛り上がって、フリースクールごっこになり、最後は「明日もフリースクールやろう!」と言ってさよならしました。ほかの学校嫌い友達にも声をかけて、学校に行かない日は「自主保育」ならぬ「自主フリースクール」やってみよう!と話しています。

記事を読む

不登校の原因探しはやめた!母親の心理を受け止めるお医者さんの神業とは?

この間、私自身がときどきかかっている内科のお医者さんに、まいんのことをご相談してみました。そうしたら、普段小児科の先生とご相談するときとはだいぶ違う視点からご意見が伺えて、その新鮮さになんだかホッとして、とても嬉しかったので、ここに書いてみたいと思います。

記事を読む

最近ありがたいなと思っていること

学校に行ったり行かなかったり、最近は学校の営業時間のうち2~3割位しか学校にいないまいんですが、今の学校では、すごく温かくて優しいお友達が何人か居てくれるし、先生方もご理解があるので、ありがたいなと思っています。私の方も、まいんのペースに合わせて、学校とホームスクールのちょうど良いバランスを見つけつつあります。

記事を読む

ホームスクールの有名人2―天才アインシュタインは不登校で学習障害だった?

アルバート・アインシュタイン(1879~1955)の子供時代のエピソードは、なんだかそこらへんにたくさんいる不登校生の子達の話とかなりかぶっています。天才かどうかは置いといて、こういう、学校にフィットしないお子さんって、いつの時代にもいて、伸ばし方次第でものすごい伸びしろを持っているんだろうな、と思いました。

記事を読む

ホームスクールで育った有名人―世界で大活躍している元不登校児?たち

ホームスクーリングをしていた有名、著名な方々のことを調べてみました。海外では不登校児とは言わないでしょうけど、日本の観点では元不登校生と呼ばれてしまいそうな「ホームスクーラー」という経歴ですが、アメリカ元大統領も含め、世界中で知られた方々が大活躍されてきたことがわかり、将来に大きな希望が持てます。

記事を読む

第5章 ママの日記

ホームスクールママの私が日々考えていることを綴っています。いつもいつも元気!という訳ではありませんが、浮いたり沈んだりしながら、子供と向き合う毎日です。 ◆夏休みの終わりに――親も新...

記事を読む

第4章 未来への展望

ホームスクールで育った子ども達の将来が想像できるような記事や、将来の進路の選択に役立つ情報なども載せていきたいと思っています。 4.0 将来の見通しを持つ ◆将来が不安?夢を仕事に...

記事を読む

第3章 学習リソース

学校の教科に対応した学びに役立つ情報や、我が家での実践でも学校の勉強に対応していそうなことは、こちらに記事を載せています。 3.1 総合 ◆ネットで利用可!日本のホームスクーリ...

記事を読む

第2章 オルタナティブ教育―新しい学びの場

オルタナティブ教育について調べたことや、情報へのリンク、我が家のホームスクーリングでやっていること、などの記事があります。 2.1 ホームスクール ◆ホームスクールに役...

記事を読む