第1章 パラダイムシフト

この章には、心の癒やし方、学校の意義、生活リズムやゲームについての考え方、発達について、気晴らしについて、などの記事があります。

記事を読む

地球と月の大きさをボールを使ってくらべてみました!

まいんと絵本を読んでいたら、地球と月の距離のことが出てきました。地球を10周する長さが、地球から月までの距離と大体同じくらいというので、家にあった地球ボールにぐるぐると糸を10回巻いて、月までの距離を体感してみました。ついでに、月に相当する大きさのボールを持ってきて、地球と月の大きさ比べをしました。

記事を読む

このサイトを作ったきっかけ

一緒にホームスクールを始めましょう! 「不登校」って、なんだかネガティブなイメージがありますが、ホームスクーリングでは、家で自由に学びの範囲を広げながら、子供のペースに合わせて、丁寧に、深い理解をめざすことが可能です。まずはお母さんとお子さんの心を癒やして、元気を出して、それから徐々に、新しい学びの方法を見つけて行けたらと思っています。

記事を読む

家の中で教育方針が合わないなぁ、と思っている件―家庭内で意見を合わせるのってムズカシイ

子供の教育方針について、我が家は父親も熱心な意見を持っています。そのこと自体はとてもありがたくて嬉しいことです。ただ、困ったことに、母親の私とは意見が結構違うのです。。。orz どうしたら良いのかなぁ。。

記事を読む

公園の植え込みで見つけたミクロワールド―自然観察とノートづくり

自転車で朝から公園に出かけて、自然観察をしました。小さな花壇の植え込みの中だけで、良く見たら本当に色々なものが見つかりました! 場所を移動しながらサンプルを探すつもりでしたが、花壇のミクロワールド一つで十分世界が広がっていました! 観察ノートも作ってみました。

記事を読む

自転車にはまっています!!―人目を気にせず平日朝からサイクリングに行きました

毎朝、まいんの様子を見つつ、学校に行く行かないを判断して過ごすようになって、だいぶ経ちます。あまりに気疲れしていたりして、「今日はもう学校行くのやめとこう」、となった日は、今まで大体家で過ごしてきたのですが、この前サイクリングがとっても楽しかったので、思い切って外にサイクリングに出かけてみました。

記事を読む

親や周囲の思い込みで◯◯障害(?)を助長している可能性はないですか?

「うちの子は◯◯が苦手なので△△障害ではないかと思うんです。」なんてことを仰ったことはないでしょうか? 私はしょっちゅうです。でも、ちょっと立ち止まって、冷静に考えてみると、その苦手は、ちょっと練習不足なだけだったり、周りが苦手を強調するあまり、本人もそう思い込んでいたり、といったことがあるのではないか? そう気付かされるエピソードがあったので、お話してみたいと思います。

記事を読む

読み書きの勉強を無理にでも教え込むべきか?やる気に任せるか?

ホームスクールのやり方にも、色々な種類があります。また、各家庭やお子さんのタイプによって、さらに様々な形態になっていくことでしょう。読み書きについて、子供の自主性を最大限尊重して、「学びたい!」というモチベーションが湧くのを待つか、ある程度親主導で勉強を促すか、どちらが良いのか、私なりに考えてみました。

記事を読む

外に出て気晴らしすることってとても大切!―体を動かすと脳も発達する?

最近、毎日毎日、ホームスクールのことばかり考えていましたが、頭ばかりで体を動かすことが少なかった気がします。まいんとパパと三人で、自転車に乗ってサイクリングに出かけてきました。秋晴れの日に、広々した公園まで、三人で自転車をこいでいたら、とっても楽しい気分になれました!

記事を読む

自分に合う調べ学習の方法を見つけよう―音声で検索し動画で情報を得ていること

前に、得意な学び方のタイプを調べる記事を書きましたが、そんなもの調べなくても、まいんは自分で、自分に一番あった情報の取り出し方を日々実践していて、毎日音声で調べ物をして、動画で情報を取り出していたことに、いまさらはたと気が付きました。テクノロジーもどんどん発達していますし、親の石頭を今の子に押し付けちゃいけないな、と反省しています。。

記事を読む