農業体験に行ってきました!―理科、社会、などの枠を外してまず体感!

農業って、命をはぐくむ、すごく大切な営みだと思います。子供と一緒に、機会を見つけては農業体験に行っています。植物の生育だけでなく、農業、社会、経済などについても、考える良いきっかけになると思っています。何でも体験しておくことで、後から様々な話題に触れた時に、実感を持って考えることが出来るようになると思います。
***********************

ときどき農業体験をしに行っています!

最近親子して農業に興味を持っています!

今年は、作物の生育を連続で体験できるイベントにいくつか申し込んで、
田んぼの田植えから稲刈りまでと、
畑の体験イベントに、
月に1~2回、通っていました。

小さな種をまいて、
水や土や太陽の光を与えると、
時間とともに、
植物はグングン育ち、
いつの間にか、八百屋さんで見るような、
りっぱな野菜が出来上がります。

「それって凄いことなんじゃない??」

って、今更最近、気がついたのです。

私自身、以前はそれほど農業に興味がなかったのですが、
ホントに今さら、
感動してしまいました!

まいんは、田植えから一連の稲作イベントに一人で参加したりもしていて、
親のいないところで、
周りの人達としっかりコミュニケーションを取らせて頂きながら、
ずいぶんたくましくなりました。

<スポンサーリンク>

前に植えたサツマイモを収穫しました!

この間の週末、
以前GWごろに植えたサツマイモを収穫しに行ってきました!

最初、畑の畝を見たら、こんな感じでした。

せっせと掘っていったら、


お芋が顔を出しはじめました。

さらにていねいに掘り進むと、

おイモ5兄弟でした!

お兄さんから弟まで、
葉の根元に近いところが一番大きくて、
段々と小さくなっていくのが面白いです!

しばらく、

「へぇ~!」

と感心しながら見入っていました。

こういうのを見ると、サツマイモという植物について、
もっと知りたくなってきます。

ひょろ~っとした一本の苗から、
こんなにたくさん、大きなおイモが取れるなんて!

お日さまと水と土との力なんだな~
人間の力の及ばない所で、
こんなことが起きるんだな~!!

しみじみと感動しました!!

掘ったおイモは、2週間くらい陰干ししてから頂くと、
甘くて美味しくなるそうです。

農業体験をどこで申し込むか?

農業体験を申し込む際は今のところ、

・自治体の広報などで見る、
・口コミで知り合いから教えて頂く、

などしています。

基本、決まった時しか畑に行けないのと、
年によっては抽選になってしまい参加できない場合があるのがちょっと残念です。

ほかに、
手ぶらで行けるサポート付き貸し農園【シェア畑】

というサービスもあるようです。

近くの空いている農地を貸して頂いて、
道具はお借りし、農作についてはサポートして頂けるようです。
お友達とシェアすれば費用も安く済みますし、
「トマトの実は今どうなってるかな~?」
など、気になったら行きたい時に様子を見に行けるのが魅力的です。
見学は無料のようですし、近くの畑があれば今度行ってみようかなと思っています。


また、アメリカには
Shared Earth

なんていうサービスもあるようで、
土地を持っているけど使っていない人と、
土地があったら畑をやりたい、
という人を結んでくれて、作物を分け合ったりするそうです。
こういうのも日本にあったら素敵だなと思います。

秋晴れの清々しいお天気のもと、
たくさんお芋を頂いて、
教えて頂いた方々も本当に温かくて、
すっかり幸せな気持ちで帰りました。

ありがとうございました!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする